アルゼンチン共和国杯 有力馬公開【AI競馬】 - KUROさんの投資競馬:魂の2点買い+α

2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
KUROさんの投資競馬:魂の2点買い+α ホーム » スポンサー広告 » 日記 » アルゼンチン共和国杯 有力馬公開【AI競馬】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pr

当講座では、各レースの出走馬を「Ability Point」と「Value Point」という2種類の数値で評価します。Ability Pointは出走馬の能力=レースで上位に来る可能性の高さを0~99の100段階、Value Pointは出走馬の期待値=馬券としての価値の高さを0~99の100段階で表しています。各Pointを算出するための計算式は過去10年間、30,000レース以上の成績を元に作成したもので、いずれも調教やパドックでの様子など、見る人によって評価が異なるファクターは一切使用していません。そのため好不調の波に左右されることなく、誰がいつ何回計算しても同じ結果が得られるという特徴があります。

アルゼンチン共和国杯 有力馬公開【AI競馬】

【トウカイトリック】
トウカイトリックが3度目の挑戦で制覇なるか。

重賞勝ちこそ1勝しかないものの、重賞戦線で息の長い活躍を見せている同馬。昨年の天皇賞春(GI)で小差の3着やダイヤモンドS(JpnIII)制覇など、メンバー随一の実績馬と言っても過言ではないだろう。今年こそ万葉S(OP)での勝ち鞍しかないが、転厩などがあり順調さを欠いている事だけが原因。年齢的な衰えはほとんどないと見て良い。

昨年はアドマイヤジュピタという強敵がいた事もあり2着だったが、今年は優勝のチャンスが十分ある。自身3度目の挑戦で見事制覇となるか注目だ。

【ネヴァブション】
骨折休養から復帰するネヴァブションに注目したい。

デビュー当時から期待されていたものの、脚元が弱い事もあり凡走が続いてしまう同馬。だが昨年の迎春S(1600万下)で圧勝してからは、才能が一気に開花する。続く白富士S(OP)を勝利すると、その勢いのまま日経賞(GII)で完勝を収め悲願の重賞馬となった。しかし、このまま順風満帆に思われた矢先にアクシデントが起こる。前走のステイヤーズS(GII)で2着に入った後で、骨折が再発症してしまったのだ。

そして約10ヶ月間の休養に入り、ようやく先月帰厩して本レースに臨む事となった同馬。長期休み明けとなるが、乗り込み量は十分。鉄砲駆けするタイプだけに、侮れない存在となりそうだ。


関連記事
pr

当講座では、各レースの出走馬を「Ability Point」と「Value Point」という2種類の数値で評価します。Ability Pointは出走馬の能力=レースで上位に来る可能性の高さを0~99の100段階、Value Pointは出走馬の期待値=馬券としての価値の高さを0~99の100段階で表しています。各Pointを算出するための計算式は過去10年間、30,000レース以上の成績を元に作成したもので、いずれも調教やパドックでの様子など、見る人によって評価が異なるファクターは一切使用していません。そのため好不調の波に左右されることなく、誰がいつ何回計算しても同じ結果が得られるという特徴があります。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kurokeiba.blog43.fc2.com/tb.php/757-199da750

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。