アルゼンチン共和国杯 考察【AI競馬】 - KUROさんの投資競馬:魂の2点買い+α

2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
KUROさんの投資競馬:魂の2点買い+α ホーム » スポンサー広告 » 日記 » アルゼンチン共和国杯 考察【AI競馬】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pr

当講座では、各レースの出走馬を「Ability Point」と「Value Point」という2種類の数値で評価します。Ability Pointは出走馬の能力=レースで上位に来る可能性の高さを0~99の100段階、Value Pointは出走馬の期待値=馬券としての価値の高さを0~99の100段階で表しています。各Pointを算出するための計算式は過去10年間、30,000レース以上の成績を元に作成したもので、いずれも調教やパドックでの様子など、見る人によって評価が異なるファクターは一切使用していません。そのため好不調の波に左右されることなく、誰がいつ何回計算しても同じ結果が得られるという特徴があります。

アルゼンチン共和国杯 考察【AI競馬】

アルゼンチン共和国杯

【トップハンデは消し】
過去10年のトップハンデ馬10頭のうち、連対したのは僅か2頭しかいなかった。この事から、本レースでは人気を問わずトップハンデ馬を軸にしない方が良さそうだ。

秋競馬はGI戦線が中心となる為、重賞級の力を持っている条件~オープン馬は出走できるレースが限られてしまう。そうなると比較的メンバーが手薄かつ軽ハンデで臨める条件~オープン馬は、賞金が加算できるチャンスなので出走する傾向が強くなる。これではいくら重賞実績のある馬でも、トップハンデを背負うとなれば分が悪い。2005年GI馬デルタブルースでさえも、トップハンデを背負うと1番人気ながら5着と敗れている事がそれを証明している。

従って、距離・実績共に申し分なくともトップハンデ馬は馬券対象外と考えて良いだろう。逆に条件~オープンクラスの軽ハンデ馬を狙っていきたい。

【差し馬有利】
過去5年の3着以内馬15頭のうち、差し馬が半数以上の8頭も占めていた。よって、本レースは差し馬中心に考えたい。

東京の芝2500mで施行される本レース。長距離戦で直線の坂を2度越える必要がある為に、ミドル~スローペースになる傾向が強い。そうなると逃げ・先行馬が有利なように見えるが、開催中日の適度に荒れた馬場そして直線の長い東京コースでは、差し馬の餌食になりやすいのである。
2003年の本レースで、先行した2番人気ダンツランニングと3番人気シャドウビンテージ。共に馬券に絡む事なく敗れたが、やはり上記が敗因だろう。

以上の事から差し馬が本レースの中心。軽ハンデの差し馬には注意が必要だろう。

過去5年の3着以内馬15頭のうち、実に10頭もが前走2400mを使っての出走だった。この事から、本レースでは出走馬の前走距離をチェックする必要がありそうだ。

【前走2400m以上の馬が狙い】
本レースは2500mで行われるレースだけに、バテないスタミナと長距離レース独特のペース配分に慣れている事が好走の必須条件。過去この条件を満たさない重賞実績馬は、たとえ力上位でもやはり見せ場もなく敗れ去っている。昨年こそ前走距離が2200m同士の馬が連対したが、勝ち馬アドマイヤジュピタは天皇賞春(GI・3200m)を優勝。2着馬トウカイトリックに関しても長距離を得意としている馬であった。

従って、本レースは長距離戦を得意としている馬に絞って馬券を組み立てたい。重賞実績はなくとも、長距離実績のある馬を積極的に狙うと面白そうだ。


関連記事
pr

当講座では、各レースの出走馬を「Ability Point」と「Value Point」という2種類の数値で評価します。Ability Pointは出走馬の能力=レースで上位に来る可能性の高さを0~99の100段階、Value Pointは出走馬の期待値=馬券としての価値の高さを0~99の100段階で表しています。各Pointを算出するための計算式は過去10年間、30,000レース以上の成績を元に作成したもので、いずれも調教やパドックでの様子など、見る人によって評価が異なるファクターは一切使用していません。そのため好不調の波に左右されることなく、誰がいつ何回計算しても同じ結果が得られるという特徴があります。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kurokeiba.blog43.fc2.com/tb.php/756-79dad894

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。