オッズは語る、勝利への法則 - KUROさんの投資競馬:魂の2点買い+α

2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
KUROさんの投資競馬:魂の2点買い+α ホーム » スポンサー広告 » 日記 » オッズは語る、勝利への法則

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pr

当講座では、各レースの出走馬を「Ability Point」と「Value Point」という2種類の数値で評価します。Ability Pointは出走馬の能力=レースで上位に来る可能性の高さを0~99の100段階、Value Pointは出走馬の期待値=馬券としての価値の高さを0~99の100段階で表しています。各Pointを算出するための計算式は過去10年間、30,000レース以上の成績を元に作成したもので、いずれも調教やパドックでの様子など、見る人によって評価が異なるファクターは一切使用していません。そのため好不調の波に左右されることなく、誰がいつ何回計算しても同じ結果が得られるという特徴があります。

オッズは語る、勝利への法則

『競馬トレンド』無料会員登録プログラム②

オッズ統計解析編




競馬予想のテクニカル分析

競馬予想は、馬や騎手の実力・過去の戦績などから買い目を予想する予想が主流です。これらの予想は株やFXの世界ではファンダメンタル分析と言われ、好きな馬や騎手など気軽に予想をすることができ、競馬の醍醐味の一つでありますが、なかなか的中できないのが現状です。競馬以外の業界、特に株式、FXなどの投資業界ではこのファンダメンタル分析と併せ重要視されているのものにテクニカル分析というものがあります。テクニカル分析とは簡単に言えば各テクニカル指標を使用して、過去のレース、的中結果のパターンと現在のパターンを見比べて、買い目を分析、予想するものです。競馬の世界ではオッズ分析がまさにテクニカル分析と言えるでしょう。最近では、オッズ分析をする人々も増えてはきましたがまだその歴史は浅く、十分な過去データの検証に基づいたオッズ分析はまだこれからと言っていいでしょう。理由としてJRAが過去のデータを含む時系列のオッズデータを一般に開放してからまだ日が浅く、また、膨大な量のデータを個人で解析することはコスト的にも時間的にも難しいのが現状です。

オッズは語る、勝利への法則

当社では競馬を単なるギャンブルとしてではなく、安定した資産運用が可能な投資対象と位置づけ、3年間に及ぶ期間をかけ膨大な量のデータ解析を行ってきました。株式、FX投資の世界で、「チャートは語る」という言葉をよく耳にしますが、オッズ分析を掘り下げていくとまさしく「オッズは語る」事実に直面するのです。当社では、過去20年間、約35000にも及ぶレースをデータベース化。芝、ダート、障害、馬場状態、距離、出走頭数、レース種別を分類、それぞれの得票傾向をパターン化し、ベンチマークオッズから導き出される出現率と得票率から買い目を予想しています。また出走までのオッズの変化から時系列オッズ解析を行うことにより、より的中確度の高い買い目を予測することが可能になっています。

競馬予想は当たらなければ意味がない

一般の競馬予想サイトでは馬状態や、調教師、厩舎の情報などアナログ的なものから買い目予測をすることが多く、そこには個人の感情や勘のようなものが入り込む余地があります。もちろん、優秀な買い目提供を行っているサイトもあり、これら全てのアナログ的な手法を否定するつもりはありませんが、たいした裏付けがない場合でも予想を行わなければならない企業本位な姿勢があるのは否めません。これに対し、当社の解析法は過去データの検証という統計学に基づく手法であり各レースのオッズ動向から買い目を導き出すシステマチックなものです。これは20年間のレースのバックテスト、3年間のフォワードテストを経た、実運用に耐えうる実績のある買い目予想なのです。当社では安定した運用実績を残している「馬連」の買い目配信をベースに、複数の指標を組み合わせたマトリックス解析から導き出される買い目、時系列オッズ解析から導き出される買い目など様々な予想を配信しています。無料サービスをご希望お客様には「馬連」予想の無料配信(1~8レース迄)を行っていますので、是非、この機会に、「オッズ統計解析」の実力を体感してみてください。

ガチンコレースでもいいです。

堅実な的中配信を超期待

関連記事
pr

当講座では、各レースの出走馬を「Ability Point」と「Value Point」という2種類の数値で評価します。Ability Pointは出走馬の能力=レースで上位に来る可能性の高さを0~99の100段階、Value Pointは出走馬の期待値=馬券としての価値の高さを0~99の100段階で表しています。各Pointを算出するための計算式は過去10年間、30,000レース以上の成績を元に作成したもので、いずれも調教やパドックでの様子など、見る人によって評価が異なるファクターは一切使用していません。そのため好不調の波に左右されることなく、誰がいつ何回計算しても同じ結果が得られるという特徴があります。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kurokeiba.blog43.fc2.com/tb.php/736-30b6810b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。