【昨年を振り返る】 - KUROさんの投資競馬:魂の2点買い+α

2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
KUROさんの投資競馬:魂の2点買い+α ホーム » スポンサー広告 » 日記 » 【昨年を振り返る】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pr

当講座では、各レースの出走馬を「Ability Point」と「Value Point」という2種類の数値で評価します。Ability Pointは出走馬の能力=レースで上位に来る可能性の高さを0~99の100段階、Value Pointは出走馬の期待値=馬券としての価値の高さを0~99の100段階で表しています。各Pointを算出するための計算式は過去10年間、30,000レース以上の成績を元に作成したもので、いずれも調教やパドックでの様子など、見る人によって評価が異なるファクターは一切使用していません。そのため好不調の波に左右されることなく、誰がいつ何回計算しても同じ結果が得られるという特徴があります。

【昨年を振り返る】

謹賀新年

 昨年を振り返ると、年初めの両金杯での大勝ちから始まり、皐月賞で今年の勝ちが確定したようなもの。

 さて、JRDBさんの指数検証だが、確かに素晴らしいものである。
コツコツ勝つのであれば最適の競馬サイトかもしれない。
今後も勝率60%以上の3連複3点買い&ワイド1点買いの検証を続けて行きます。指数の公開は無理ですが、買い目を公開するからには曇りの無い【渾身の予想】でる。


 インサイダー情報の検証も始めてはいたが、かなりの収益になった。

 自慢しても仕方がないが、無料で貰える情報は有効に活用するべきだろう。数百万の利益を目指しているわけではないので何ともいえないが、自分はフリーメールを最大限活用して様々な情報の刷り合わせをしている現状だ。

 皐月賞はドリバス=サムソンの1点!。これで万馬券ですか、、

今となっては1番人気でしょうが美味しいものだった。
これに¥3000ですから、まさしくボーナス!!(^^)

全員が必ず勝てる保障はあるはずが無い。

しかし、情報量が多ければ多いほど自分の予想の軸がハッキリできるし誰でも出来ることでは無いだろうか。

今年も上手く付き合いたいものである。

関連記事
pr

当講座では、各レースの出走馬を「Ability Point」と「Value Point」という2種類の数値で評価します。Ability Pointは出走馬の能力=レースで上位に来る可能性の高さを0~99の100段階、Value Pointは出走馬の期待値=馬券としての価値の高さを0~99の100段階で表しています。各Pointを算出するための計算式は過去10年間、30,000レース以上の成績を元に作成したもので、いずれも調教やパドックでの様子など、見る人によって評価が異なるファクターは一切使用していません。そのため好不調の波に左右されることなく、誰がいつ何回計算しても同じ結果が得られるという特徴があります。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kurokeiba.blog43.fc2.com/tb.php/186-8ea19b39

-

管理人の承認後に表示されます

2007-01-01 03:57 │ from

-

管理人の承認後に表示されます

2007-01-01 03:57 │ from

-

管理人の承認後に表示されます

2007-01-01 03:57 │ from

-

管理人の承認後に表示されます

2007-01-01 04:24 │ from

-

管理人の承認後に表示されます

2007-01-01 09:42 │ from

-

管理人の承認後に表示されます

2007-01-01 12:44 │ from

-

管理人の承認後に表示されます

2007-01-01 12:51 │ from

-

管理人の承認後に表示されます

2007-01-01 13:41 │ from

-

管理人の承認後に表示されます

2007-01-02 09:31 │ from

-

管理人の承認後に表示されます

2007-01-03 01:24 │ from

-

管理人の承認後に表示されます

2007-01-04 22:35 │ from

-

管理人の承認後に表示されます

2007-01-17 17:19 │ from

-

管理人の承認後に表示されます

2007-01-17 17:38 │ from

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。