ジャパンカップ② - KUROさんの投資競馬:魂の2点買い+α

2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
KUROさんの投資競馬:魂の2点買い+α ホーム » スポンサー広告 » 重賞予想 » ジャパンカップ②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pr

当講座では、各レースの出走馬を「Ability Point」と「Value Point」という2種類の数値で評価します。Ability Pointは出走馬の能力=レースで上位に来る可能性の高さを0~99の100段階、Value Pointは出走馬の期待値=馬券としての価値の高さを0~99の100段階で表しています。各Pointを算出するための計算式は過去10年間、30,000レース以上の成績を元に作成したもので、いずれも調教やパドックでの様子など、見る人によって評価が異なるファクターは一切使用していません。そのため好不調の波に左右されることなく、誰がいつ何回計算しても同じ結果が得られるという特徴があります。

ジャパンカップ②

さて、、、

予想と馬券は違います
G1で敢えてガチを獲りにいくことはしない
収支のバランスを考えていく

◎ルーラーシップ 
 毎度の大外、そしてチョイ足りず
 その大外をオルフエの後ろから飛んでくるイメージが沸かない
 宝塚記念を見ても決定的な差ではないか
 3着以内は硬そうだが、今回の椅子は容易くないのではないか
 なにせ、1つはオルフエ、つまり残り2つの椅子の取り合い
 馬場は真ん中が伸びるようだ。その真ん中を突っ込む器用さは?
 それがあれば可能性有り

○オルフェーヴル
 確かに強い。異論はない。
 重箱の隅を突いてみる。クラシック路線で圧倒的な差を見せ付ける。
 そして暮れの有馬記念、宝塚記念、幻の凱旋門賞1着、、、
 春の天皇賞の大敗
 このギャップは何なのか?
 考えるに、やはり重馬場(重い芝)が得意なのだろうと推測する
 春の天皇賞は末脚は33秒にも届かず。まわりは伸びているのにだ。
 ディープとは間逆なのかもしれない。
 敢えてここは叩きで有馬メイチかもしれない。


消耗戦にすると余計な馬まで台頭する
やはり、スローの瞬発が妥当

馬場の真ん中をスパッと来る馬を想定した

△ダークシャドウ
秋の天皇賞で重い印をまわした同馬。ここで格下げは如何なものか。
大外ぶん回しはイメージしない。真ん中をスパッとではないがズバッとこれる馬である。
血統的にも合わない訳でもないだろう。外で遣り合う光景を尻目に漁夫の利。
この馬には期待してしまう。kuroは好きなんでしょう。私情込み。

切ジェンティルドンナ
再度考えてみた。オークスでの圧倒的な差。あれだけの差を付けられるのは歴史的名馬のみ。
その階段を昇るのは確実でしょう。秋華賞のハナ差。前々で競馬できるのを前走で証明しているのに後ろから走るのは自信の現れだったのではないか。エリザベスは眼中になし。早々とJC表明。
良い方向に考えると、、、、この馬は怖いのか
使う脚を考えれば間違いなく真ん中をスパッと来れる馬。
それもオルフェの内側をだ。芝への適正の差も有利。斤量差も。
まさか、、頭、、、そのまさかがあれば漁夫の利はダークか、、


決めた

◎⑩ダークシャドウ
○⑮ジェンティルドンナ
▲⑰オルフェーヴル
△⑬ルーラーシップ

後は、収支のバランスを考える
資金を効果的に回すには余計な馬券は要らん

炎の2点

ワイド
⑩=⑮⑬

※本命は⑩=⑮(kuroは厚めに購入済みです)


戦記
あ~あ
⑮=⑩ワイド来た~
と思いきや、、またしてもルーラーが指定席の3着確保かい
⑮=⑩ワイド12倍が消えた



上位4頭まで独占も馬券が、、
ジェンティルとルーラーのワイドなんて買ってないよ
そして
オルフェも買ってないよ

でもさ
痛くも痒くもないさ

ワイドで4.5倍を獲りにいく馬券なんて必要なし
獲るなら1点で獲る

でも
今回は1点は無理だった

 



関連記事
pr

当講座では、各レースの出走馬を「Ability Point」と「Value Point」という2種類の数値で評価します。Ability Pointは出走馬の能力=レースで上位に来る可能性の高さを0~99の100段階、Value Pointは出走馬の期待値=馬券としての価値の高さを0~99の100段階で表しています。各Pointを算出するための計算式は過去10年間、30,000レース以上の成績を元に作成したもので、いずれも調教やパドックでの様子など、見る人によって評価が異なるファクターは一切使用していません。そのため好不調の波に左右されることなく、誰がいつ何回計算しても同じ結果が得られるという特徴があります。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kurokeiba.blog43.fc2.com/tb.php/1713-5c0137cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。