【JRDBのIDM指数検証】 - KUROさんの投資競馬:魂の2点買い+α

2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
KUROさんの投資競馬:魂の2点買い+α ホーム » スポンサー広告 » 日記 » 【JRDBのIDM指数検証】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pr

当講座では、各レースの出走馬を「Ability Point」と「Value Point」という2種類の数値で評価します。Ability Pointは出走馬の能力=レースで上位に来る可能性の高さを0~99の100段階、Value Pointは出走馬の期待値=馬券としての価値の高さを0~99の100段階で表しています。各Pointを算出するための計算式は過去10年間、30,000レース以上の成績を元に作成したもので、いずれも調教やパドックでの様子など、見る人によって評価が異なるファクターは一切使用していません。そのため好不調の波に左右されることなく、誰がいつ何回計算しても同じ結果が得られるという特徴があります。

【JRDBのIDM指数検証】

JRDBのIDM指数検証に関しての感想。

まずは、IDM指数(馬が次走で出す能力を指数化したもの)の正確さと緻密さ、これは凄いと思います。
ありとあらゆるファクターを考慮しています。私の経験値などとは比べものになりません。素直に参考にさせて頂くことにしました。

さて、まず私が検証したことは、、

★各レースでの堅軸となる馬を探すこと。
これ1点です。

ここから、単勝や複勝の検証に移りました。

凄い回収率になる結果もありますが、サンプル数があまりに少ないと参考には出来ません。最低ラインとして100レース以上で絞込みました。

馬の偏差値なる検証もあるようでしたが、私は単純に各馬のIDMの差に注目しました。あるレースでIDM差が6(約3馬身差となるらしい)と離れていたとしましょう。みなさんは買いますか?私は買いです。3馬身差とはかなりの差です。レースによってはIDM差が0~1なんていう混戦もあります。あまたは買いますか?私は買いません。当然です。これは頭差やハナ差のレベルです。

次に開催場所やコース形態等を検証していくと驚くべき結果がでました。コースの特性が関係するのは当然のことですが、かなり驚きました。また開催場所によっては回収率が厳しいところもありました。回収率が高いのは福島です。今が稼ぎ時かな、、、

また、的中率にも注目しました。例えば、的中率5%で回収率150%と的中率50%で回収率120%だったらどちらを選択しますか?
私は後者です。前者だったら資金が持ちません。
そうです。的中率も大事ですね。
★単勝=40%~
★複勝=85%~
これは私のなかの最低ラインです。

ここから次の検証に移ります。
★馬連&ワイド
つまり2頭を選ぶのですが、これがなかなか上手くいきません。
なぜなら、JRDBさんはIDM指数と前日に厩舎や調教等を総合して判断する総合指数とがあるのです。さてどちらを信頼するのか?これが問題になりました。例えばIDM指数印が○で総合指数印が◎の場合。これは厩舎や調教等を考慮して○から◎に格上げされたものです。逆に◎⇒▲もあります。これを全て検証しましたが、単純にIDM指数印を信用する方が回収率も的中率も良い結果が得られた。IDM指数をベースに厩舎の情報や調教や連帯率やコース形態やら、、多岐にわたって検証します。が、最大のファクターはIDM差だと思いました。例えば○と▲のIDM差4(約2馬身)であればかなりの確率で◎○が複勝圏内に入るとおもいませんか?しかし完全には終わっていません。もうしばらく時間がかかりそうです。
pr

当講座では、各レースの出走馬を「Ability Point」と「Value Point」という2種類の数値で評価します。Ability Pointは出走馬の能力=レースで上位に来る可能性の高さを0~99の100段階、Value Pointは出走馬の期待値=馬券としての価値の高さを0~99の100段階で表しています。各Pointを算出するための計算式は過去10年間、30,000レース以上の成績を元に作成したもので、いずれも調教やパドックでの様子など、見る人によって評価が異なるファクターは一切使用していません。そのため好不調の波に左右されることなく、誰がいつ何回計算しても同じ結果が得られるという特徴があります。
次に3連複。
これはかなり力を入れました。
理由は回収金額です。
複勝の¥110ではあまり楽しみがありませんよね、、
私にも欲がありますので、、、
検証は◎⇒○▲注に3点買いです。
的中率は35%~が目安です。
ここまで読んでくださっている方はなんとなく解るとおもいますが、IDM差で抽出すると、、、これまた凄い結果が、、
今は開催場所ごとに最強の買い目の抽出を検証中です。ワクワクです。

最後になりますが、買い目は必ずしも前日にUPできるとは限りませんが可能な限りUPしたいと思います。またお立ち寄り下さいませせ。

kuroより。


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kurokeiba.blog43.fc2.com/tb.php/119-f67b3be0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。