NHKマイルC - KUROさんの投資競馬:魂の2点買い+α

2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
KUROさんの投資競馬:魂の2点買い+α ホーム » スポンサー広告 » 重賞予想 » NHKマイルC

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pr

当講座では、各レースの出走馬を「Ability Point」と「Value Point」という2種類の数値で評価します。Ability Pointは出走馬の能力=レースで上位に来る可能性の高さを0~99の100段階、Value Pointは出走馬の期待値=馬券としての価値の高さを0~99の100段階で表しています。各Pointを算出するための計算式は過去10年間、30,000レース以上の成績を元に作成したもので、いずれも調教やパドックでの様子など、見る人によって評価が異なるファクターは一切使用していません。そのため好不調の波に左右されることなく、誰がいつ何回計算しても同じ結果が得られるという特徴があります。

NHKマイルC

比較的得意なマイルC

NHKマイルC

各馬考察

①基本は差し馬をチョイス
②今までの上がりが優秀(そのレースで3位以内が目途)
③前走1600m以上(府中マイルはタフだ)
④NZT組は差し切れなかった馬にも注目
pr

当講座では、各レースの出走馬を「Ability Point」と「Value Point」という2種類の数値で評価します。Ability Pointは出走馬の能力=レースで上位に来る可能性の高さを0~99の100段階、Value Pointは出走馬の期待値=馬券としての価値の高さを0~99の100段階で表しています。各Pointを算出するための計算式は過去10年間、30,000レース以上の成績を元に作成したもので、いずれも調教やパドックでの様子など、見る人によって評価が異なるファクターは一切使用していません。そのため好不調の波に左右されることなく、誰がいつ何回計算しても同じ結果が得られるという特徴があります。
①ゲットフルマークス (朝日杯で▲)
②ミッキーパンプキン
③ジョーカプチーノ (NZT3着)

内枠に先行馬を配置した時点で多少のHペースが予想される。
そういうレースにしたいいんでしょうね、、、
基本的に先行馬は切ります。

◎ ④サンカルロ
朝日杯は無念の抽選漏れ。そうでなければ間違いなく◎を打った馬。
アイアンルツクとの比較が迷いましたが、ここは素直に託してみたい。
前走NZTの余裕の走り。そして得意な府中へ。
G1のタフな流れに耐えられば、、距離が微妙に長い気もするが、、、

⑤ツクバホクトオー
全くのノーマークです。来たら御免なさい。

○ ⑥アイアンルツク
データー的に毎日杯1着は切れないだろう、、
前走の差し切りが府中で炸裂するか、、走りからも府中も大丈夫とは思う。
人気どころのブレイクとフィフスが大外で、この馬がここ、、、
何か恵まれている気がしてならない。
ブレイクの脚は認めるが、大外からこの馬を差せるのかが疑問。
限りなく◎に近い。

△ ⑦ワンカラット
桜花賞組も切れない、、、
4着ではあったが外が伸びた馬場のレースで中団を伸びてきた脚は注目したい。
桜花賞はブエナ=レッドの馬連1点で獲れたが、3着のジェルミナルとの差は僅差。
まして前が塞がっての不利があっての4着はジェルミナルより強かったのでは。
そんな馬が斤量2kgの恩恵とは魅力だね。
昨日までは⑥=⑦1点を考えていましたが、、、

× ⑧スガノメダリスト
NZTの7着馬。当レースの上位馬も出走していますがこの馬に印を付けた理由は、、
その前までのレース上がりが優秀であるということ。
つまり、勝ち切れないまでも確実な脚を使う馬。あっても掲示板かとは思うが、、、

⑨マイネルエルフ
脚質が先行なので切り。ここで中団待機策を取っても無理でしょ。
乗れてる松岡くんだけに不気味ですが。

⑩グランプリエンゼル
脚質と前走1200mで切り。

⑪ダイワプリベール
NZTの6着馬。共同通信杯で大敗した舞台に戻る今回、、買いの要素は限りなく0。

⑫ラインブラッド
前走1400mで切り。前2走の阪神内回りでの差しは見事かもしれないが、、
府中で炸裂するとは思えない。キャラ的にここは合わないでしょ、、

⑬レッドスパーダ
スプリングSの2着馬。当レースの1着はご存じアンライバルト。
フィフスやサンカルロやリクエストソングや、、、、そうそうたるメンツに勝っています。
この人気は当然でしょうね、、、
でも、脚質で切ります。府中マイルでは通用しない。

⑭タイガーストーン
前走1200mで切り。

⑮ティアップゴールド
NZTの2着馬。もう少し内枠なら買いだったかな、、、少し外すぎる。
物凄く切れる印象は無いが、ブレイクと併せて上がってくる可能性もある。
しかし、内のサンカルロとアイアンとの比較で切り。

▲ ⑯ブレイクランアウト
普通に強いとは思います。確かに共同通信杯のレベルも高い、、
しかし、、軸に出来ない理由は
騎手が全く乗れていない。厳選ダートでも飛ばされまくり、、豊は軸にするの辞めました!
間隔が開き過ぎ、調教も緩い、、、
共同通信杯は内ラチ沿いをスルスルと抜けて凄い脚を使いましたが、今回は大外。
どこで内にいれるのか、、それとも武マジックで、、、ワザと出遅れ、、シンガリから、、、、、
前走ほどの脚が炸裂するとは思いません。
限りなく△に近い。

⑰アドバンスヘイロー
上がりが弱すぎます。切り。

⑱フィフスペトル
安勝かぁ~、、、切りたくないな、、
朝日杯の◎だし、、朝日杯はサンカルロ=フィフスでいこうと思っていたくらいだった、、
でもね、、なんか歯がゆいだよな、、最近の成績が、、
騎手もコロコロ変わるし、皐月賞は合わないと思ってたの出走するし、、、
ここが目標、、? 違うだろ、、距離も微妙に長い気がする。
安勝さん、当たり障りなく回ってくる気がしてならない

さて買い目はどうしようか、、

豊がオッズを吸い取ってくれているので有り難いw
枠で②③④を中心に買ってみたいな~

馬連ならば、◎○▲BOX
枠連ならば、④=②③⑦
ワイドならば、△=◎○

ワンカラットを上手く絡めて買ってみようと思っています。

結果> ③=⑬=⑩ 
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kurokeiba.blog43.fc2.com/tb.php/1041-7cf45a28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。