天皇賞 考察 - KUROさんの投資競馬:魂の2点買い+α

2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
KUROさんの投資競馬:魂の2点買い+α ホーム » スポンサー広告 » 重賞予想 » 天皇賞 考察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pr

当講座では、各レースの出走馬を「Ability Point」と「Value Point」という2種類の数値で評価します。Ability Pointは出走馬の能力=レースで上位に来る可能性の高さを0~99の100段階、Value Pointは出走馬の期待値=馬券としての価値の高さを0~99の100段階で表しています。各Pointを算出するための計算式は過去10年間、30,000レース以上の成績を元に作成したもので、いずれも調教やパドックでの様子など、見る人によって評価が異なるファクターは一切使用していません。そのため好不調の波に左右されることなく、誰がいつ何回計算しても同じ結果が得られるという特徴があります。

天皇賞 考察

天皇賞(春)出馬印

去年は「トウカイトリック」に◎で撃沈 (@_@;)

今年こその気持ちですw

①サンライズマックス <切り>
 どうも小回り平坦専門のイメージ。内枠も仇になりそう。

②マイネルキッツ <△>
 少しズブイのが気がかり。中段からの競馬をイメージしても何故か勝ち切れない。
 前走でココへの目処が、、なんて息巻いてはみても良くて3着。

③ジャガーメイル <切り>
 強いとは思うが、香港帰りでここを勝てるほど甘くないでしょう。距離も微妙。

④アルナスライン <×>
 本当は買いたくない馬。いや多分買わない。
 前走勝ちが評価を上げるのであれば美味しい鴨。
 折り合いに不安がある以上は最後に伸びないシーンを予想してしまう。

⑤シルクフェイマス <切り>
 無事に回ってきて下さい。

⑥テイエムプリキュア <切り>
 先頭切るでしょう、、う~ん、やり合って欲しいですw

⑦ポップロック <切り>
 もう3200mは無理でしょう。

⑧トウカイトリック <切り>
 名ステイヤーかもしれないが、往年の力は無い。2007年で勝てない以上は無理。
 最後の1ハロンでビタッと止まると見ます。

⑨ホクトスルタン <切り>
 どうなんでしょうか、、ハナ切れなさそうだし。それではこの馬の持ち味が出ない。

⑩ゼンノグットウッド <切り>
 穴人気するんでしょうね。しかし、穴は穴でしかない。重賞勝ちも無いし、、

⑪ネヴァブション <切り>
 前走の結果を受けて、、少し故障の気が、、そんな気がします。
 キャラ的に有馬なんだよね。昨年の有馬だったら買いだった。

⑫ドリームジャーニー <切り>
 この先のローテーを考えても意味が解らん出走。
 来てもおかしくは無いがそこまで走らせる気が陣営にあるのか疑問。

⑬デルタブルース <切り>
 無事に回ってきて下さい。

⑭コスモバルク <切り>
 他馬の邪魔しないで下さいよ。

⑮モンテクリスエス <▲>
 ○に近い▲。不安は乗れて無い騎手と馬体重。
 34秒台の上がりがある訳でも無く勝つまでのイメージは湧かないが。

⑯スクリーンヒーロー <◎>
 JC前から目標は春天。ローテーも申し分無し。
 前走は離された4着ではあるが、最後は殆ど追わず。
 馬場と59㎏を考えれば、休み明け無理に追う必要も無かったのでしょう。
 有馬で◎を打って夢を託した馬、、今回も夢を託す!

⑰アサクサキングス <○>
 普通に考えれば◎でいいのかも知れない。が、、京都記念が余計ではないのか、、、、
 前走の反動があるのでは、、、、スクリーンが追わなかったのと逆に追いすぎでは、、、
 本当にここが目標だったのか、、、、
 コース実績や距離適性も問題無し。あえてケチを付けてみた。

⑱ヒカルカザブエ <切り>
 前走は確かに「もしや」と思いましたが、、、まだ挌が違う気がします。
 ある程度、前々での競馬が理想かもしれません。
 アサクサをマークするでしょうが、この大外枠が最後に仇になる気がします。



構図としては、、

1~2枠 vs 6~8枠



内枠ではアルナスラインを各馬がマーク。
アルナスが折り合い付かずに最後はマイネルが内ラチ沿いをスルスルと、、、
外枠ではアサクサをスクリーンとカザブエとクリスエスがマーク。
アサクサが追いだしてから追いだす各馬。

スクリーン > クリスエス > カザブエ



さて、買い目はどうしようか?

枠で8=8、1の2点

馬連で⑯=⑮の1点

結果> ②=④=⑫
pr

当講座では、各レースの出走馬を「Ability Point」と「Value Point」という2種類の数値で評価します。Ability Pointは出走馬の能力=レースで上位に来る可能性の高さを0~99の100段階、Value Pointは出走馬の期待値=馬券としての価値の高さを0~99の100段階で表しています。各Pointを算出するための計算式は過去10年間、30,000レース以上の成績を元に作成したもので、いずれも調教やパドックでの様子など、見る人によって評価が異なるファクターは一切使用していません。そのため好不調の波に左右されることなく、誰がいつ何回計算しても同じ結果が得られるという特徴があります。
結果は、、、 (@_@;)

いや~、、、最近不眠症で睡眠薬に頼ってます

おもいきり寝てました

起きたのが5分前

ボッ~と観戦ですw

「マイネルとアルナスかい、、、、」


複雑な気持ちです


なんとなく思ったことは


アサクサとスクリーンは並び立たず

同じ脚質で人気も二分するであろう両馬

意識しすぎて両方潰れるのでしょうか
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kurokeiba.blog43.fc2.com/tb.php/1034-80d890fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。